特別寄稿「もう一度喜ぶためのレッスン」を公開しました!

青年団リンク RoMT 第6回公演+ツアー2016『ギャンブラーのための終活入門』、、、

 

いよいよ今週末の長野県上田市での公演をもってツアーファイナルをむかえます!

 

今日は、明日の現地・上田入りを前に、特別寄稿を公開いたします。

 

《ドラマトゥルク》という役割で、稽古段階から静岡公演までを共にしてくれた松尾元さんが、今回のプロダクションが立ち上がっていくプロセスを通じて感じたことなどを、とてもとても素敵なレポートにまとめてくれました。ほぼ論文、もしくは劇評として機能してしまうほど素晴らしい内容で、RoMTが今何を企てようとしているのかを、驚くほどに的確に伝えてくれています。本当にありがたい限りです。

 

これまでの静岡・宇都宮・京都・福岡公演をご覧いただきました皆様、あるいは今週末の上田公演にお越しになる方々も(多少ネタバレもありますのでご留意ください)、ぜひご一読ください!

 

 

そして、上田で、お会いしましょう。

 

 

特別寄稿・もう一度喜ぶためのレッスン