ゴーストシティ

公演概要 | キャスト・スタッフ | 写真

SPIC×RoMT(せんだい舞台芸術復興支援センター×青年団リンクRoMT)

『ゴーストシティ』

作:ギャリー・オーウェン
翻訳:小畑克典
演出:田野邦彦(青年団リンクRoMT)

SPICxRoMT_ghostcity

 

あの日。街のいたるところに、失われた声があったー。

 

ウェールズの首都カーディフを中心に活躍する劇作家ギャリー・オーウェンの

連作モノローグ『ゴーストシティ』は、都会に生きる人々の“25”の確かな声によって綴られた、

とある街のスナップショット集。

 

“語り”の可能性を追求し続ける演出家・田野邦彦が、

仙台での滞在制作を敢行。仙台と東京で活躍する俳優たち8名とともに、

新作・日本初演にのぞみます。