『HAMLET interactive4.0』公演情報を公開しました!

海城高校でのシェイクスピア公演第2弾『HAMLET interactive4.0』の情報が公開されました!

 

昨年2016年に上演された『ジュリアス・シーザー』は、学校内だけでなく

公開公演にご来場いただいた一般のお客様のあいだでも大変な評判となりました。

 

第2弾となる今年度の上演作品は、なんと『ハムレット』!

 

今回はRoMTでの『十二夜』『夏の夜の夢』に続いて河合祥一郎氏による翻訳版を使用。

大胆なエディットを施し、長大な『ハムレット』の世界からさらに濃密なドラマを抽出します。

 

またこの企画では、高校生たちと先生方に加え、プロの俳優が参加。

他にはない独自のケミストリーによって面白味がさらに熟成されるのが特徴です。

 

今回参加するのは、RoMTでのシェイクスピア上演には欠かせない“常連”である青年団の永井秀樹、

RoMT結成前から田野の演出作品に度々出演してきた青年団の木崎友紀子、

若者たちとの共同作業に定評があり『ジュリアス・シーザー』に続いての出演となる窪田壮史、

そして新国立劇場の演劇研修所を卒業しこれから幅広い活躍が期待される塚瀬香名子。

 

ベテランから新進気鋭の若手までを取り揃えたプロの俳優陣にも注目です。

 

ここでしか生まれ得ない圧巻のステージを、どうぞお楽しみください!

 

 

【NEW!!!】HAMLET interactive4.0